So-net無料ブログ作成
検索選択

カンディル アマゾンではピラニアよりも恐れられる魚!日本にはいるの?

みなさまは「カンディル」という生物を知っているだろうか?
「カンディル」とはアマゾン地域の人々ではピラニアよりも恐れられている魚となります。

以下が「カンディル」の写真となります。

カンディル.jpg

カンディル2.jpg




スポンサードリンク







どうでしょうか?
見た目は普通の魚に見えますね。

「カンディル」はナマズの仲間でアマゾンなどの南アメリカの熱帯地方に生存している肉食系の魚です。
「カンディル」のおそろしいところは、小さい魚だから故に可能となる大型魚のエラに入り込む行為です。
エラに入り込みエラの肉を食べちぎり、体の内部へと侵入していきます。

この「カンディル」がアマゾン周辺地域の人達に恐れられる理由は?

「人間の尿道から体の内部に侵入する」

点です。もし「カンディル」に侵入されると、感染症により命を落とすことが多々発生しています。
またもし肉に食らいつかれると手で引き離すのは容易でないことです。

カンディル3.jpg




そんな「カンディル」は日本に生息するのか?




スポンサードリンク







答えは、
自然には存在していない。
しかし、水族館やアクアショップでは普通に存在してます。

つまり、入手が簡単であるので、そこらの川に放たれたら、、、
想像しただけでゾッとしますね。

ただ、熱帯地方で存在する生き物なので、日本の自然で生きていくことは難しいと言われております。



<物知り林先生が驚く知識 目玉焼きに一番合う調味料は? Part3>
http://wadaidearunews.blog.so-net.ne.jp/2015-04-12-3

<物知り林先生が驚く知識 箸を横向きで用意するのは日本人だけ Part2>
http://wadaidearunews.blog.so-net.ne.jp/2015-04-12-2#more

<物知り林先生が驚く知識 高度が30000mを超えたら気温が上がる Part1>
http://wadaidearunews.blog.so-net.ne.jp/2015-04-12-1


以上
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。