So-net無料ブログ作成

物知り林先生が驚く知識 箸を横向きで用意するのは日本人だけ

ついに新番組「物知り林先生が驚く知識」が始まりましたね。Part2です。

見ているとたくさんの面白いネタがとくさん出てきますね。
引き続き、番組の中の一部を取り上げていきます。

「食事で箸を横向きで用意するのは日本人だけ」

箸を使う国は日本だけでなく、中国や韓国、とアジアを中心に様々の国が利用している。
ですが、食事をする際に箸を横向きに置くのは日本人だけなのです。

その理由について記載していきます。

無題.png

みなさまも予想してみてください。
ヒントは宗教的?な考え方が由来となっています。


無題.png




スポンサードリンク







答えは、
人間界と神様の世界に結界を張るためである。

古来から日本では植物や動物は神様が作り出す神聖なものと考えられていました。
そのため、食事を食べるまでは箸で結界を貼り、「いただきます」という一声を発するまでは結界を貼り、神様の世界を汚さないようにしているのです。

この理由と同じで、日本人は箸を使い手で食事をとないのである。


ちなみに、割り箸が作られたルーツもあげられていました。
みなさまは知っていますか??

割り箸は江戸時代に作成されました。
(ちなみに箸を使い始めたのは聖徳太子である)

割り箸をつくったのは江戸時代の「うなぎ屋」である。
江戸時代、うなぎ屋さんは大人気で、その理由からうなぎ屋さんがたくさんありました。

うなぎ屋さん同士、差別化するために考えられたのが割り箸である。
実は江戸時代の人々はとても綺麗好きで、人が使った箸を使うのも億劫な人います。
(そのため、マイ箸をもとちあるいてたとか、、、)

そこからあるうなぎ屋さんが割り箸を考案したそうです。


んん~、割り箸も奥が深いですね。
ちなみに違ったルーツがあるとも考えられています。

そのルーツとは、、、


images6JVZBEKL.jpg



スポンサードリンク







江戸時代のうなぎ屋さんは大人気で忙しすぎて、箸を洗う暇もなかったとか、、、
そのため、きれいな箸を提供するために、使い捨ての割り箸を作成したのである。




<物知り林先生が驚く知識 高度が30000mを超えたら気温が上がる>
http://wadaidearunews.blog.so-net.ne.jp/2015-04-12-1


以上


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。